FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【関連エントリー】
今日は、PayPal(ペイパル)についてご紹介します。


PayPalとは、オンライン決済システムの一種です。


PayPalを活用すれば、特に情報起業を始めようとするあなたにとって、
たいへん便利なものとなるでしょう。

PayPalの説明をする前に、「オンライン決済」について
あまりご存じないかもしれませんので、まずはそのご説明をしますね。


例えば、あなたがインターネット上で、物品やダウンロード商材などを
販売しようとしたら、当然お客様からお金を頂く必要がありますね。


お客様からお金を頂くためには、主に次のような方法があります。
 ■銀行振込
 ■代金引換
 ■クレジットカード決済


この中でも、「クレジットカード決済」については、
他の方法と比べて手数料が安価なことや、
お客様が手元に現金を用意することなく支払いができるので、
非常に便利なものだと思います。


さて、あなたが情報起業して商材を販売しようとしたとき、
その商材の販売サイトに、クレジットカード決済のシステムを
導入しようとしたら…。
その方法をご存知ですか?


なかなか、個人では導入するのが難しいのが現状ですよね。
そこで、そのようなシステムを提供してくれる業者に
依頼することとなるわけですが・・・。


そうなると、まず初期費用がかかります。
そして、そのシステムを維持していくには、
月々の固定費用も必要になります。


また、システムを導入するまでの時間が約1ヶ月ほど
かかってしまいます。


これでは、「さあ、張り切って売るゾ!」と意気込んでも、
モチベーションが下がってしまう要因になりかねませんね。


また、根本的に、
「クレジットカード情報を、インターネット上でさらすのはイヤだ。」
という方も多いです。


ここまでの、「クレジットカード決済システムの導入」の問題点について、
整理しましょう。

 ①システム仲介業者に依頼すると、初期費用がかかる。
 ②システムを継続維持するには、月々の固定費用がかかる。
 ③システム導入までに、1ヶ月ほど時間がかかる。
 ④クレジットカード情報をさらすのがイヤだという人もいる。


これらの問題点を解決してくれるのが、
PayPalというサービスなのです!

 ⇒PayPalの公式サイトはコチラ


PayPalを利用したオンラインショッピングの流れは、次の通りです。

【売る側】
 ①PayPalに登録する(無料)。
 ②PayPalに売りたい商品の情報を登録し、決済用のリンクURLを入手する。
 ③販売用サイトに、そのURLを貼り付ける。

【買う側】
 ④販売サイトで、決済リンクをクリックする。
 ⑤PayPalの決済画面で、メールアドレス・パスワードを入力する。
  ⇒PayPalで初めて購入する際は、その場でクレジットカード情報を登録可能
  ⇒2回目以降は、メールアドレス・パスワードの入力のみでOK
 ⑥メールアドレス・パスワードが認証されたら、買い物が完了する。

【売る側】
 ⑦売上代金をPayPalの口座から自分の銀行口座に振り込む。
  ⇒小切手での受け取りも可能



いかがですか?
売る方も買う方も、非常にメリットが大きいサービスでしょ?


ぜひ、あなたのネットビジネスにご活用くださいね。

 ⇒PayPalの公式サイトはコチラ




ランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします♪

 ⇒【人気ブログランキング】

 ⇒【人気ホームページランキング】

RSS新着情報

Yahoo!ブックマークに登録

【関連エントリー】
テーマ:お得な情報~
ジャンル:アフィリエイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ
(別窓で開きます)
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。